papier d'armenie

フランス生まれ 世界最古の紙のお香''パピエ ダルメニイ''。

 

なんと、1885年に発売されてからおよそ130年間

ほぼ変わらぬ製法で作られているそうです。

「レ・ミゼラブル」が1800年代前半のフランスを舞台に描かれたお話ですので

このお香はその半世紀後に発売されたものということになります。

昔のフランスの人達はどんな風に香りを楽しんだのでしょうか。

 

一枚切り取って蛇腹に折ったものに火を点けると、

ゆっくり燃えてヴァニラのような香りがやさしくお部屋に広がります。

香りの良さももちろんなのですが、

さらに嬉しいのは安息香が使われていてお部屋の空気を浄化してくれること。 

 

  一度試してみたいという方には、サンプルを差し上げています。

ご希望の方は遠慮なくお尋ねください。

 bionest 

  ビオネスト・・・・森のはじまり、森のタネ。

 

 

tel  0773-22-8777

京都府福知山市篠尾新町3-97-1  1F左

instagram : @bionest_

 

*ヘアドネーション(髪の寄附)受け付けています。お気軽にご相談下さい。